瞑想は感情をただ受けとめるだけ

イライラが溜まっていると瞑想に集中ができないかもしれません。そういったときは、体を動かしましょう。瞑想というのは我慢してやることではありません。無理をして座っているよりも体を動かす方が良いのです。スポーツやダンス、掃除でも、感情が浄化されてすっきりするものです。そのあとに瞑想をすれば集中しやしくなります。散歩の途中で、公園のベンチで目を閉じて深い呼吸をしてリラックスをするのも瞑想です。瞑想を義務にする必要もありません。気持ちがいいから瞑想するのが基本です。瞑想の間に考え事をするのは違います。瞑想はリラクゼーションです。形や時間に囚われないで、心静かにリラックスをするところからはじめましょう。瞑想に上手、下手はありません。起こることを、毎回、そのまま受け止めていきましょう。ただそこに在ることが大事なのです。